インフォメーション

社長のひとりごと


こんにちは 最近は不良暴走老人、ゴルフきちがい、とか言われている私です。そんな評判にもめげず、今年も、友人がロペ倶楽部と、鬼怒川温泉に連れて行ってくれました。相変わらず内容の良いゴルフ場で、立場が許すなら、こちらに引越して来たいほどのゴルフ場です。設備は、300ヤードの練習場はもちろんの事、ショートコースも備え、練習は自由で、打ち放題で無料です。コース内のドリンクは、全て無料です。スタートの待機所にはおかき(おせんべい)が置いてあって、それも無料です。スタートして最初の茶店では、ところてんを振舞ってくれます。プレー終了後お風呂に入っている間にゴルフシューズをピカピカに磨いてくれます。お風呂は天然温泉露天風呂で、お風呂から上がると、ヤクルトが、たらいに沢山冷やしてあり、これも飲み放題です。泊まりはコテージがあり、レストランも夜は居酒屋のメニューが揃っていて、抜群の美味しさです。朝食もここで頂きますが、お米が抜群の美味しさで、糖質制限の私でも、思わず食べてしまいます。お昼はコースのすぐ横にレストランがあり、天気の良い日は、テラスで食事が出来ます.私は三元豚ロースの鉄板焼きをチョイスしました。(写真のものです。)キャディさんの教育も行き届いていて、楽しくプレーする事が出来ました。このコースをもっと詳しく知りたい方は、ロペ倶楽部のホームページをご覧下さい。http://www.ropeclub.com/facility/hotel

今回で3回目になりますが、初めて100を切る事が出来、大満足です。次回は更に良い成績が残せるように、頑張りたいと思います。


プレー終了後、鬼怒川温泉の旅館に宿泊をしました。温泉にのんびり浸かって久しぶりにゆっくりさせて頂きました。美味しいお料理を頂いていましたら、女将が登場し、私の誕生日を祝って頂きました。一升入る杯に日本酒をなみなみ注ぐんですが、私は下戸なので、少し注いで頂き、ありがたく頂戴しました。プレゼントも頂き、とても嬉しい一日でした。

今回の誕生日には、フェイスブックに多くの方々の誕生日のお祝いメッセージを頂き、感動島倉千代子です。(へたなしゃれですいません。)正直こんなに多くの方々に、メッセージをいただけるなんて思いませんでした。改めて多くの方々に支えられて生きてきたんだなと感じました。感謝、感謝です。69年の人生を過ごして、全てではありませんが、自分の座右の銘である、「至誠一貫」で生きてきた事が良かったと思っています。これからも、病気と闘いながら、精一杯生きていきます。今回良かった事は、帰ってきた後に、体重計に乗ってみましたがほとんど変化が無く、それも安心のひとつでした。目標は70キロ台ですので、あと二週間位で達成したいと思ってます。これも楽しみにしていて下さい。69歳になっても、生活パターンは変えないで、頑張ります。ご批判もあるかと思いますが、残り少ない人生を楽しみたいと思いますので、温かい目で見守っていて下さい。

では、今週はこのへんで・・・・・・・・・泉


こんにちは 台風の為の停電もほぼ解消した様で、普段の生活に戻れて良かったですね。最近の家はオール電化で、電気が止まってしまうのは、致命傷ですね。これから何らかの対策が必要ですね。改めて被害に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。

九州旅行のご報告の第三弾になります。私の隣に居る方が、宗像大社の葦津宮司さんです。30年前と変わりなく、お元気でした。突然の訪問にもかかわらず、お忙しい方なのに、お時間を割いて遭って頂きました。少しの時間でしたが、懐かしいひと時を過ごしました。再会をお約束して、お土産を沢山頂いて、次の下関に移動しました。


新門司レトロ地区は名前の通り、レトロな建物が残っている素敵な町でした。旧門司三井倶楽部でランチを頂きました。上の写真はその一部です。部屋の中もレトロな雰囲気で、料理を運んでくれるいわゆる女給さんもレトロでありました。出光美術館も見たかったんですが、休館日で見る事が出来ませんでした。残念!名物の焼きカレーも堪能しました。また、門司はバナナの叩き売り発祥の地としても有名で、休日には実演も見る事が出来るそうです。私達が歩いていると、紙芝居をやっていました。


その後、下関に渡って、対岸から門司を見学し、橋をバックにパチリ!隣はホンダの至宝日本一の営業、カーズ静岡のAさんです。小さな店の私達にも、温かく接していただいております。右の写真は、ホンダの新旧のトップ営業と、一番奥は、ホンダカーズ富士中央の若奥様です。手前のオーさんは、いまや島田の名士で、立派な社長さんです。私と同じ時期に、会社を立ち上げて、今や三店舗(中古車店を含む)束ねる立派な社長さんです。年が近いのと、同じ時期に会社を立ち上げたので、とっても仲の良い仲間の1人です。いつも助けていただいています。今回は後半天気にも恵まれて、楽しい旅行になりました。来年が楽しみです。でも、歳が歳だけに、いつまで行けるか分かりません。いろいろ相談しながら頑張ります。

これで九州旅行のご報告はおしまいです。次回は栃木県かな?お楽しみに・・・・・泉

 

 

こんにちは 台風24号の被害に遭われている方々、お見舞い申し上げます。未だ停電状態が続いている様で、心が痛みます。私の所にも、名古屋や、北海道の知り合いから、お見舞いのお電話を頂き、ありがたく感謝です。お陰様で、私どもの所は、家は何事も無く、停電が翌日の10時頃まで続きましたが、復旧し普通の生活に戻りました。ガスと水道は無事でしたので助かりました。西部地区では未だに停電が続いている様で、カーズ店もお休みしている所があるようです。一部のお店では、強風でショールームのガラスが割れてしまった店舗もある様で今回の台風は、可睡斎の総門が倒れたり、県下で有名なレストランチェーン店の看板が倒れたりして、県下に大きな爪あとを残して行きました。年々台風の規模が大きくなる様で、怖い感じがします。私の店舗にも15メートルのサインポールがありましたが、三年前に撤去しました。多額の費用がかかりましたが、今思えば良かったかなと思います。従業員の自宅の被害も何も無く、店舗は、中古車に飛んで来た看板が当たって、中古車のテールレンズが割れた制度で済みました。向かいの中華料理店の看板で、親方がお詫びに来ましたが、自然災害ですから大丈夫ですと言っておきました。向かいのお店は、隣にあった建物が、春先に撤去されたので、西側が何も無くなってしまい、お店にまともに風が当たって、換気扇の大きなカバーが吹き飛んでしまったようです。この先台風の風がだんだん強くなって、直撃されると、もっと大変になる様で、心配です。沖縄や、九州に住んでいる方々は、台風のたびにこんな経験をされているかと思うと、頭が下がります。個人的のも地球温暖化の進行を抑える事を何かしらして行く必要があると感じました。とにかく今年は台風の当たり年ですね。この後25号が心配です。今回は発電機の必要性を感じました。今日、持って帰り、次回の停電に備えたいと思います。

九州のご報告は、台風関連のお話しになりましたので、次回にさせて頂きます。

では、今回はこの辺で・・・・・・・・・・泉


こんにちは 時間が空いてしまってすいません。所用が重なって伸ばし伸ばしになってしまいました。台風24号が来る前に、済ませてしまいたいと思い、頑張ります。宮崎フェニックスカントリーは、名門中の名門で、コースは距離があり、私が挑戦するにはとても無理があるコースで、とにかくみんなで楽しく廻らせていただきました。キャディさんも、とっても優しくて楽しくプレー出来ました。クラブハウスは写真のように色々な物が展示してあり、まるでゴルフの博物館のようでした。伊東の川奈ゴルフと雰囲気が似ています。


上の写真ですが、左が宮崎名物チキン南蛮定食と、タイガーウッズが絶賛したと言う牛丼セットです。チキン南蛮はタルタルソースをつけて頂きました。各地のゴルフ場を訪れた時の楽しみの一つに、そのコースの名物料理を頂く事です。言っておきますが、上の写真の両方を食べた訳ではありません。牛丼の方が、カロリー高めに感じたので、鳥にしていきました。今度遊びに行った時には、絶対食べます。ゴルフのほうは、少し雨に降られましたが、後半は空も晴れてきて、楽しく過ごせました。


宮崎からは,ボンバルディアのプロペラ機に乗って、福岡まで戻って来ました。FDAも福岡空港に来ていました。台風の影響で、欠航が多く、空港内はごった返していました。翌日はいよいよ宗像大社にお伺いします。楽しみと不安が一杯でした。

次回、第三弾をお楽しみに・・・・・・・・泉

こんにちは 台風と地震の被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。先日毎年恒例の社長会の旅行で、九州方面に二泊3日で旅行に行って参りました。今回はこのご報告をさせて頂きます。


まずは宮崎の郷土料理をお昼に頂きました。定番の宮崎牛もあり、美味しく頂きました。


次に紀元2600年をお祝いして建てられた平和の塔を見学して来ました。宮崎は以前一度観光に来ていますが、宮崎市内には、訪れた事が無いので、こんな立派な塔があるのは、知りませんでした。流石神話のふるさと、天孫降臨の地であります。観光ですと、高千穂、霧島方面が主になるので、宮崎市内はルートに無かったのではないかと思います。この塔が、大戦の前に建てられている事に、日本の国力の力強さを感じました。正面には八紘一宇の文字が彫ってあり、全世界の平和を祈願して制作されたそうです。(詳しくは宮崎平和公園で検索)


つぎに、宮崎神宮を参拝して、宮崎県庁の玄関を見て、隣の物産館により、お土産を買いました。東国原知事の時には、県庁が観光名所になって、玄関の前には、テレビ局の取材やら、観光客が押し寄せて、大混乱だったそうです。今はその騒ぎが無く、地元の人は、あれは何だったんだろうと話していました。東国原氏も、辞め時を、誤った様だとも、言っていました。我々素人には、政治の世界は良く解りません。しかし、一時的には、宮崎が観光名所になった事は、紛れもない事実でした。一昔前、私達の少し上の世代の新婚旅行は、宮崎方面がダントツだったそうです。宮崎着の飛行機のお客様がすべて新婚さんだった事もあったそうです.真偽の程は解りませんが、そのくらい新婚さんが多かったと言う事です。現在は、九州新幹線のルートからも外れ、主要ルートは、日豊本線か、宮崎空港です。地元の方に言わせると、陸の孤島でそうです。シーガイヤの人工波のプールがあったドームも今は無く、ホテルのみです。ホテルの経営者が変わってから、野球のキャンプ地や、サッカーのキャンプ地として、スポーツを中心に頑張っているようです。私達の泊まったホテルにも、甲子園の選抜された全日本の選手が宿泊していましたが残念ながら、遭遇する事は出来ませんでした。台風21号が四国沖に接近していて、宮崎も暴風圏の端にありましたが、次の日がゴルフだったので、何とか天気が回復するように、祈っていました。後日あんなに大きな被害が出る事等、想像もしていませんでした。

では、今回はこのへんで・・・・・・・・・・泉

 

こんにちは はじめに北海道胆振東部地震で被害に会われた皆様、お見舞い申し上げます。今回は、流石にびっくりしました。九州から帰った翌朝に、ニュースが飛び込んで来ましたから驚きました。北海道には、弟や、同級生、氏青からのお付き合いのある樽前山神社の宮司さんとかが、住んでいますので、大変心配しました。樽前山神社はたしか鉄筋で出来ていると思いましたので、社殿がそんなに大きな被害に遭わないと願っていましたが、直接宮司さんと電話が繋がって、大丈夫ですと言っていましたので、一安心でした。深川の同級生も、安否情報で無事が確認され、弟も大丈夫でした。そうそう、以前担当して頂いた、ホンダのKブロックマネージャーも、無事が確認されました。本当に良かったです。ライフラインの電気がほとんど回復し、通常の生活に戻りつつあるようです。岩見沢は昨日の夜中に停電が回復したそうです。大きな災害があっても、ラーメンを無料で配ったり、ラーメンを無料で食べていただいたり、ススキノの大人のお風呂屋さんでは、無料でお風呂を開放したりして、善意の輪が広がっているそうです。セイコーマートが頑張って、レジが動いていないのに、電卓で計算をして開店をしていた事に、賛美を呼んでいます。そして、それを待つ市民の行列も、整然と並んで順番待ちをしているそうです。ローソンも開店をして、対応していたそうです。日本人の意識の高さを再認識出来ますね。危機に直面した時ほど、人間の価値を試されますね。台風の次は地震で、この所日本は災難続きですね。静岡はいずれも大きな被害に遭っていませんが、逆にいっぺんにしっぺ返しを受けそうで大変心配です。もう一度、自分の家や、身の回りを確認して、発電機等を購入し、災害に備えたいと思います。箪笥や食器棚はしっかり止めてありますが、再度、しっかりと見直したいと思います。

九州旅行のご報告は、日を改めてして行きたいと思います。

おはようございます。最近の訃報の中で、さくらさんの訃報は、大きなショックを受けました。静岡県旧清水市を、メジャーにして頂いた恩人です。私達の世代は、長谷川町子さんの「さざえさん」でありますが、少し風刺を利かせた所では、「いじわるばあさん」でした。色々な事を漫画から教わりました。長尻(長い間居座る)お客様には、箒を逆さに立てると効果があるとか、お父さんの座る位置や、お客さんの接し方、などかなり勉強になりました。家族で卓袱台を囲んで食事等は、私達の家庭その物でした。ちびまるこちゃんの食事の時は、四角いテーブルでしたから、時代の差を感じます。「さざえさん」では、酒屋さんは三河さん、とか、八百屋さんは、八百なんとかとか決まっていて、御用聞きなる者が存在しましたが、「まるこ」では、たしかスーパーマーケットに変化をしていました。「さざえさん」の波兵は、頑固爺さんですが、ともぞうおじいさんは、孫を可愛がるやさしいおじいちゃんです。家庭での存在感の違いがあって、時代の差を感じ、面白いと感じました。私には、まだ孫がおりませんので、感じが分かりませんが、高校時代の親友は、とても可愛がっています。保育園で、孫が泣いて帰ってくると、真剣に怒っています。私もそうなるのでしょうか?話を元に戻します。52歳の若さで亡くなってしまうのは、本当に残念です。私もガンを治療中ですが、癌と言うのは、本当に人それぞれで、体質や、性格、年齢、血液型等で、千差万別です。治療方法も、日進月歩で進歩していますので、私はそれに期待を持っています。以前に、藤枝総合病院に、新しい放射線の治療器具が設置された時の、説明会では、200名位入る会場に、入りきれず立って説明を聞いていた方がいらっしゃいました。愛知県からお見えになっていた方もいました。時間内に質問をお受けできなくて、説明会の後、個別に対応していました。治療の選択肢を求めていらっしゃる方が多くいらっしゃる事が驚きでもあり、自分はまだ助かっているなと感じました。昨日も書きましたが、まだ頑張って生きて、皆さんのお役に立つように、頑張りたいと思います。さくらさんのご冥福をお祈りいたします。

こんにちは 相変わらず暑い日が続いていますが、元気でお仕事や、レジャーを楽しんでますか?最近台風で海が荒れているのに、静岡の海岸で、夜に波にさらわれ、県下の海岸で発見されていますが、最近の若い人達の海や川に対しての、危険度の軽視が気になります。特に夜は波の大きさが見えませんので、突然大きな波が来て波を被った経験があります。とても怖い思いをした事を思い出しました。私達の若い頃には、川遊びや、海水浴が夏のレジャーの中心でしたから、両親や、おばあちゃんから、いろいろな事を注意され、お盆には、海に入ってはいけないとか、土用の後の波は大きいから気を付けなさいとか、台風の時は、川は急に水かさが増えるから、近寄ってはいけないとか、よく言われたものです。最近の核家族の為、年寄りの教えが聞けなくなっているようです。各言う私も、昔は人の言う事を聞かなくて、何度も危ない目にあっています。今思い出してもぞっとする事が沢山あります。若気の至りとはよく言いますが,結構頑張ってました。若い時もそうですが、先日の小さな子が、山に登って、行方不明になった事も、小さな子はしっかり見守っていないと、予期せぬ行動をしますので、今回の事は、良い教訓になった事でしょう。でも、見つかって良かったですね。あのスーパーボランティアの尾畠さんの存在も明らかになって、良かったと思います。同年代として、頭が下がります。世の中には、人知れず善行を行っている人がいる日本を誇りに思います。私も遊んでばかりいないで、少しは人の為に何が出来るか考えてみたいと思います。

では、今回はこのへんで・・・・・・・・・・泉

おはようございます。今朝は清々しい朝を感じました。25度前後の気温はこんなに過ごしやすかったのかと感じました。湿度も低い為か、久しぶりに気持ちの良い朝でした。朝刊を読んでいたら、ショックなニュースが目に入りました。なんと崎陽軒の製品が九月から値上がりするとの事、私の大好きなシュウマイ弁当が、30円の値上げだそうです。私の駅弁の一押しのシュウマイ弁当が値上がりするのは、ショックですが、原料が値上がりしているから、やもうえないと思います。私の中では、駅弁の部ナンバーワンです。あの竹の子の煮物がたまらなく美味しいです。二番目は、東海軒の駅弁です。わさび漬けをご飯に乗っけて食べた時の味わいは、最高です。駅弁ではありませんが、サボテンのとんかつ弁当もよく買って電車に乗ります。品川にいる時には、浅草今半のすき焼き弁当を必ずゲットします。お値段は張りますが海外から,戻った時、成田エクスプレスから新幹線に乗り換える時、ダッシュで売り場に走ってゲットします。それと深川飯があれば最高です。海外から戻った時は、日本のご飯が無性に食べたくなるので、迷わず2種類購入します。痩せない原因のひとつです。羽田にしても成田にしても、新幹線の乗り継ぎに品川を使用しますので、最高ですね。来月は社長会で九州旅行がありますが、富士山静岡空港からなので、ちょっと残念です。でも、静岡県民としては、利用率を上げる為に、協力をしたいと思っています。八月もあと二週間です。今年は台風も沢山発生して、まだまだ油断出来ないですね。水分をちゃんと取って、梅干を食べて、夏を乗り切りましょう。

では、今週はこの辺で・・・・・・・・・泉

こんにちは 毎日暑い日が続いています。昨日は台風の影響もあって、ちょっと過ごしやすかったですね。皆さんはこのお盆休みは、どちらかへお出かけの計画がありますか?私の会社の店長や総務は、キャンプに出かけるそうです。私も子供が小さかった頃には、長野県や、愛知県に同級生の友達の家族で、よく出掛けました。懐かしい思い出です。

最近テレビで、今の10代の子供達は、お父さんの事を、どの様に思っているのか、調べた番組がありました。10年ぐらい前には、お父さんの下着と自分の下着を、一緒に選択しないで欲しい、とかお父さんをばい菌の様に、毛嫌いした時代がありましたが、この番組を見ると、お父さん大好きと言った娘さんが沢山出て来て、ものすごく安心しました。私の家も、娘とは特に問題も無く、暮らしていますが、番組を見ていて、父親の復権を感じて、とても嬉しく感じました。お父さんに対して、感謝の手紙を読んだ時には、もらい泣きをしてしまいました。思わず、自分が育った時代の事を回想してしまいました。私達が育った時代は、学校で叩かれようが、顔を雑巾で拭かれようが、文句の言えない時代でした。決して暴力を肯定する訳ではありませんが、悪い事をすれば、叩かれるか倉庫に入れられるかでしたから、身体で覚えた教育だったと思います。自分の家が商売をしていましたから電話の出方も、悪いと叱られましたし、お客様に挨拶もきちんと出来ないと後でひどい目にあいました。小学生の時から、父親と一緒に集金に出掛けたり、高校の時には、車を運転をして、下請けさんを巡回したりして、社長の息子である事を言わないで、働いてました。皆さんはとても親切に接してくれました。ですから、教育現場でも、実社会でも、身体で覚えましたので、忘れる事はありません。本で覚える知識も必要です。その両方が出来れば、完璧だと思います。でも、対人関係は、色々な人と関わって見ないと、ほんの知識だけではカバー出来ません。人の価値観は多様なので、近くの人達だけではなく、色々な地域の人と交わるのがよりベターです。大学は日本全国から生徒が集まりますので、人間の多様化を勉強する為にも、大事な場所だと思います。もちろん専門知識を学ぶのは、最低必要事項ではあります。現在は商売をやっている家は少なくなりましたが、昔は「商売家では、もらう嫁は、商売家の娘を貰え」と言っていました。私も社員を選択する時には商売の家の子を選択します。自分の経験から言える事です。何度も言いますが、決して暴力を肯定するものではありませんが、私はその全てを否定は出来ません。いじめは全否定です。難しい時代になって来ました。答えは簡単に見つかりませんが、私が関わっている人達には幸せになるお手伝いをして行きたいと思っています。暑さはまだまだ続きますが、お身体をご自愛頂き、休み明けに元気に再会をしたいと思います。

では、本日はこの辺で・・・・・・・・泉

バナー一覧

アーカイブ

アーカイブ

エントリー

ページトップへ