島田大井神社の大祭のご奉仕です。

IMG_1203IMG_1204

おはようございます。めずらしく朝からブログ書いています。昨日のご奉仕で、疲れが出ています。冒頭の写真は、友達がラインで送ってくれたスナップです。手術をした割には、痩せて見えないと言われ、少しショックを受けています。

確かに写真を見れば良く分かります。しかし、この衣装を着る時に、結ぶ紐が以前は届かなかった紐が、今回は届きました。明らかにウエスト周りは痩せていました。ちょっと安心です。この所、毎日三キロ以上犬と一緒に散歩をして、準備していました。少しの不安がありましたが、何とか一日を乗り切る事が出来ました。スマホのデータによりますと、距離にして8.9キロ、歩数では16,402歩あるきました。立ち止まっている時間も長かったですがよく頑張りました。

正直、不安もありました。一番不安だったのが、トイレです。あの衣装でトイレに行くのは不安がありましたが、回数も多くなく、何とか一日をやり遂げました。今回も、事故や途中で脱落するメンバーも無く、無事故で終われた事に、感謝であります。今回も70歳以上の方が参加していまして、自分を含め不安がありました。自分も次回は古希の歳になります。今出ている方も、次回は後期高齢者になります。お祭りも、世間と同じで高齢化が進んでいます。各町内の青年も、次回は参加が不可能かもしれないとのお話も出ているようです。この事は、島田市全体で考えないと、お祭りがなくなってしまう可能性があります。皆で知恵を出し合ってよい解決策が出る事を期待しています。せっかく300年も続いているお祭りですので、皆で頑張って後世に伝えていきたいものです。

いよいよ、67歳になりました。自分は体重が落ちた事と、お腹に大きな傷跡が出来事以外は大きな変化は感じていませんが、ご奉仕が出来たという事は、神様がまだ頑張れるぞ!と言ってくれてると思い、頑張りたいと思っています。皆さん応援よろしくお願いいたします。

では、今回はこのへんで・・・・・・・・泉

NHKのプロフェッショナルを観て

こんにちは 昨日はお休みだったので、ゆっくりテレビを見ていたら、プロフェッショナルが始まったので、好きな番組でもあり、観始めましたが、あまりの面白さに見入ってしまいました。介護施設経営者加藤忠相さんの生き様でした。施設でお預かりしているお年寄りはほとんどが痴呆症、アルツハイマーの方々で、そういうお年寄りと、どの様に接していくか、とても勉強になりました。痴呆の症状は大変多様で、接し方も大変ですが、その方の生い立ちやら、職業で、その人の生きがいを見つけていく方法で、痴呆の症状が改善する方法です。その場所で自分が必要と思う事で、自分が安心して居続けられる場所を見つけられる方法です。うまく説明出来ませんが、色々な手段で、その人の居場所を探します。しかも、絶妙な距離感で、接します。加藤さんだけでなく、ほかのスタッフも阿吽の呼吸で、心を込めてお年寄りに接しています。認知症だからといって、特別扱いしていません。その人が出来る仕事をどんどん与えています。園芸の経験がある人には、剪定ばさみを持たせて、樹木の手入れを手伝わせています。「人がやりたいと思う心も支えてこそ介護」という言葉が心に刺さります。居場所があってこその人間だと思います。会社も同じ事で、一人ひとりの居場所があってこそのやりがいです。やりがいと居場所を作ってあげるのが経営者の仕事だと思いました。お年寄りでなくても、人はすべて自分が必要とされている事が生きがいとなります。年をとると、脳の海馬が衰えて扁桃体が敏感になって、好き嫌いが激しくなるようです。そしてみっともないからと言って、社会から、切り離す事が余計に病状を悪化させる事になるようです。そうした事のないように社会との関わりを保ちながら、改善させる方法だと思います。思いを伝えて信頼を作る。営業とお客様も同じ事が言えます。安い値段で競争して、敗れても安い店しか残らないかといえばそうとは限りません。現実に多様化してお店は現存します。価格だけでは、無い、他の何かによって、お店とお客様、営業とお客様が信頼で結ばれています。その信頼をより強くする事によりお互いが安心して日常を送れると思います。こんな小さな会社ですが、お客様の信頼の上に立って、成り立っている訳で、更なる信頼の構築に努力が必要だと感じています。従業員との信頼も同じように重要です。とても良い物を観させていただきました。皆さんも、機会がありましたらご覧になってください。きっと何かを学べると確信します。

ロイヤルホストに行って・・・・・・

こんにちは 相変わらずの不安定な天気が続いていますが、如何お過ごしですか?

藤枝市も昨日の夜から、旧藤枝地区の藤枝大祭が始まりました。夜の犬の散歩に出掛けましたら、瀬戸川の向こう側から祭りの掛け声が聞こえてきました。あ~祭りが始まったんだなと思いました。川のこちら側では、同じ藤枝でもまったく静かであります。恥ずかしながら藤枝のお祭りは、まったく見た事がありません。そのくせ島田の大祭りには、役目柄参加するというおかしな形になってしまっています。今年も9日、10日には参加をいたします。10日のお渡りの行列に参加いたしますので、観に来て下さい。頑張って歩きます。車で走れば5分で通り過ぎる道を、3時間も掛けて歩きます。立っている時間の方が長いお祭りです。

木曜日には、元宮(もとみやと読みます)(神様がお里帰りするお宮で、昔はその場所に鎮座していたそうです。)の屋根に葺く杉の枝を用意して、搬入して来ました。これも三年に一度の大仕事です。術後の体に無理の無い様、頑張ってきました。

御仮屋の元宮の屋根を見ると、とても親しみが湧いてきます。本日、元宮の建設が行われていると思います。ご苦労様です。頑張ってください。

本題に入ります。今週の月曜日は、お見舞いのお返しを決める為に、静岡に出掛け、デパートで選定をして、娘と待ち合わせをして、食事をしました。その際、娘の希望を聞くと、ロイヤルホストへ行きたいとの希望があったので、出掛けていきました。静岡のインターの近くのロイヤルホストに行きました。

ロイヤルホストは、私にとって、とっても思い出深い物がありまして、名前を聞いたとたんに記憶が鮮やかに蘇りました。昔、営業の研修を横浜で受講した際に、カリキュラムの中に、夜単身で町に出て、何をしても良いから、1,000円稼いで来いという指令でした。その時に、駐車場の掃除をして1,000円を稼いだのが、ロイヤルホストでした。とっても優しい店長さんで、とてもうれしかった事を、思い出しました。もう一人の女性の研修生が、せっかく稼いだ1,000円を落としてしまって、一緒に捜してあげたりしました。研修の思い出が色々蘇ってきました。30代の良き思い出であります。理性と、本来の感情の切り替えなど、自分の生き方に大きな影響を与えてくれた研修でした。今でも、続いているようですが、私の知る人は、ほとんど居なくなっていると思います。いろいろな事があり、縁を切りました。でも、自分にとっては、とてもプラスになった研修でした。今まで、ぜんぜん思い出さなかったんですが、ロイヤルホストと聴いた瞬間に、スイッチが入りました。頭の隅に隠れていた記憶でした。30年も前の事です。私の奥様も受講してます。社員も何人か行かせました。受講した者は、今はほとんど残っていません。時の流れを感じます。青春の思い出です。

では、今回はこのへんで・・・・・・・・泉

雨が良く降ります。

こんにちは よく雨が降りますね。ここ一週間はほとんど雨に降られているのではないのでしょうか。ゴルフ場は商売上がったりですね。幸か不幸か、現在ゴルフ謹慎中の私としては、非常に複雑な心境です。でも、早くゴルフを再開したいのは事実です。悔しいけれど、11月の後半の診察で許可が下りる予定ですので、それまで二ヶ月ありますが、ぐっと我慢の子です。許可が下りる様に、まじめに散歩をして、粗食で頑張ります。

昨日も会議があり、浜松まで出掛けましたが、メンバーを見回しましたが、おかげさまで最長老になっていました。40年近くなっていれば、そうなりますよね!私は今回旅行には欠席しましたが、某島田西の社長さんが宴席に出席して、閉めの挨拶のご指名で、長老と紹介されショックを受けていました。無理も無いと思います。サラリーマンでしたら、とっくに定年を迎えている訳ですから!でも働いているほうが、身体には良いような気がします。見た目が若く見える人は、長生きをする傾向があると、ネットの記事で読みました。働いている方が他人の目がありますので、自分の容姿などに気を使いますので、それだけ頭を使う事で、身体に刺激を与えるようです。リタイヤしたい気持ちもありますが、現実的にはまだまだ出来ない状態です。昨日の会議でも、まだまだ頑張らないと皆に置いて行かれます。頑張っている会社は、社長と従業員の距離が近い事が要因になっていると感じました。決して交わる事のないレールのような物ですが、限りなく近づく事が会社繁栄の道だと感じました。

浜松から帰って、夜、会社の全体会議が予定されていたので、出席し、昼間の会議の報告をして、気持ちを共有して、終了しました。後半の半期の頑張りに期待します。久しぶりに長い一日を過ごしました。

この頃、病気のリハビリで、遠くに出掛けられないので、皆様に面白い記事や、紀行文を書く事が出来ない為、ブログが味気なくなっている事が、気になっています。もう少しお待ちいただきたく、お願い申し上げます。解禁になれば、一気に出掛けてまいりますので、楽しみにしていて下さい。

来月はいよいよ、帯祭りです。藤枝も今年は大祭の年です。藤枝も、島田も賑やかになります帯祭りの最終日の10日には、行列に参加いたしますので、良かったら見物に来て下さい。

雨が降り続いていますので、庭の草が伸び放題です。湿っている為、乾燥しないと刈り難いので、月曜日に天気が良ければ、頑張りたいとお思います。月曜日が晴れる事を祈って!

では、今回はこのへんで・・・・・・・・・・泉

宝塚静岡公演を見てまいりました。

こんにちは 先日宝塚の花組全国ツアー静岡公園を見に行って参りました。

花組のトップスターは明日海りお 静岡出身です。まさに凱旋公演です。私の娘の情報では明日海りお は現在宝塚では、最大派閥で、かなりの人気があり、なかなかチケットが手に入らないようで、娘が友達と一緒に行きたいと言ったので、チケット発売日に必死に電話を掛け捲りチケットをゲットしました。娘と娘の友達には大変感謝され、父親の面子を保つ事が出来ました。私は最初行くつもりはなかったのですが、友達がチケットがあるので、奥さん同伴でいきませんかとのお誘いがあり、幸運にも見る事が出来ました。私の奥様も後から行きたいと言い出し、チケットを手配したのですが、即完売で手に入りませんでした。友達に感謝です。

初めての宝塚は、一部の「仮面のロマネスク」は正直、物語があまり理解できずに時間が過ぎてしまいました。(宝塚ファンの方申し訳ありません)勉強不足で行ってしまい、反省しています。第二部のMelodiaは宝塚本来のレビューの歌謡ショーで華やかさがいっぱいで、これぞ宝塚と思いました。フィナーレで背中に羽をつけての舞台は圧巻でした。静岡の舞台は少し狭いので、バランスがあまり良くなかったのですが、あれが宝塚の本劇場では、階段も多いし舞台が大きいから、バランスがちょうど良くなるのではと感じました。宝塚大劇場では、音楽も生オケですので、もっと迫力が増すと思います。宝塚大劇場に一度行ってみたいと思いました。劇団四季の時も、東京で見た時は、とっても感動しました。やはり本場に行く事が大事ですね。近い内に、神戸に行きます。

私たちは静岡公演を見たのですが、娘と友達は浜松公演を選びました。音響が格段に違うからだそうです。確かにアクトは、楽器の町浜松が誇るだけの事はあります。とっても良かったそうです。

今回の公演や、コンサートに行くと、女子トイレの行列には、いつも驚かされます。今回も男子トイレにパーテーションを設けて、男子トイレも使用していました。袋井のエコパも、男子トイレを女子専用にしていました。静岡の会館は、だいぶ老朽化が進んでいますので、駿府城の天守閣より、会館の立替のほうが優先ではないかと個人的には考えますが、静岡市民ではないので、余分な事は言いません。でも、県庁所在地にふさわしい会館はほしいですね。その時には、トイレ問題も解決するでしょう。

とにかく、66歳になって、初めての宝塚!見る事が出来て良かったです。長生きはする物ですね。順調に回復をしていますが、まだゴルフは出来ません。一生懸命仕事してます。

では、今回はこの辺で・・・・・・・・・・泉